2020年4月4日土曜日

日本:甘々の対応。北米:外出したら$1,000罰金

 こんばんは、くまです。
 
 先日、アメリカ在住のアメリカ人の友人と話した際に、緊急事態宣言でLookoutしている内容がちょっと衝撃だったので、ここに記します。

 まず、一般市民の外出は、食料品の調達、医薬品の薬局への受け取り等に厳しく制限されている点。
 それ以外の許されない外出の違反したら、$1,000の罰金。 
レストランを開いていたら、ライセンス剥奪等々。
 (注:州によって異なります)

 一方、日本は御存知の通り、普通に通勤して、電車・バスは通常よりやや空いているものの、十分人が多い印象をもっています。
 国は経済封鎖が出来ないんでしょうね。会社の対応もまちまち。まだ、出勤していることをその友人に伝えたら、「まだ会社行っているの」と、呆れ気味に驚かれました。

 ニュースでしか海外の状況を知り得ない多くの日本人は、本当の厳しさを理解していないのだと思います。

 英語とほとんど関係ない内容となってしまいましたが、参考までに。

 では。

 
Share: